DMMバヌーシー 一口馬主

【DMM】天才と怪物!出走確定、ディープモンスター!!

DMMバヌーシー

天皇賞ウィークにこんばんは。

今週はアーモンドアイのGI8勝目が掛かっていますね。3週連続で快挙達成のシーンが見られるか注目です。

今日も引き続きディープモンスターの話題です。

ディープモンスター(父ディープインパクト 母シスタリーラヴ 池江泰寿厩舎)

10月31日京都5Rの新馬戦での仕切り直しデビュー戦が決まりました。頭数は意外と揃って17頭、リスグラシューの弟なども名を連ねています。

小回りの京都芝2000mですので頭数は少ないほうが良いと思うのですが、そこは鞍上の武豊騎手がカバーをしてくれるでしょう!

一口馬主生活を始めて約10年が経過しましたが、武豊騎手を背にしての出走は初めてとなります。10年前と言えば、ちょうど武豊騎手が落馬して大けがをした年。大きく成績を落とし、騎乗馬にもやや恵まれなくなったところから、毎年少しずつ巻き返して、現在の成績まで戻してきているところです。

武豊騎手のファンはたくさんいらっしゃいますが、全盛期を知っているのと知らないのとでは、きっとその温度感に大きな違いがあると思います。やっぱり全盛期とケガの落差をしっているほうが、強く応援したい気持ちになりますよね。

実際の馬主さんでもワールドプレミアの大塚さんやキーファーズの松島さんのように、武豊騎手を背に大舞台に!と思っている方はいらっしゃいますが、一口馬主の自分でも同じ気持ちです。

天才と怪物のタッグ、その第一章を目に焼き付けたいと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました