【DMM】全身がバネ?誕生なるか、栗毛の怪物!

DMMバヌーシー

雨降る夜にこんばんは。

急激に寒くなってきましたね。季節の変わり目という気温・天候ですので、体調に注意しましょう!

一昨日、募集中を含むDMMバヌーシーの1歳馬の動画が一気に公開されました。今回注目したのはこの方!

パンデイア19 (父モーリス 大竹正博厩舎

パンデイアは月の女神セレーネーの娘ということで女神の画像…

パンデイア19は、今年のDMMバヌーシーの1歳世代で最高価格、総額5200万円での募集となっています。牡牝の差はありますが、金額的にクラブの評価が一番高かったのがこの仔になります。

また、以前の記事でも書かせていただきましたが、ここに来て父モーリス産駒の成績も上向き気味で、注目の集まってきている状況。

正直なところ、出資状況がイマイチ伸び悩んでいる理由がわかりません。それとも、伸び悩んでいると感じているだけで、実は結構売れているほうなんでしょうか?

しかし、ここに来て一気に売れ行きが伸びるのではないかと感じたのが今回の動画更新。パンパンに張った馬体と弾むような歩き方は全身がバネのような印象を受けました。まだ1歳で成長の余地を残していますが、この先どのように成長していくのか、楽しみでなりません。

語呂の問題もありますが、やはり怪物と呼ぶには栗毛や芦毛が似合っています。毛色のせいで光を反射して馬体の見栄えがするということもありますが、むしろ馬体の中から光を発しているようさえ見えます。

栗毛の怪物は過去に何頭もいましたが、この仔もその1頭にノミネートするぐらいの活躍を見せてほしいと思います。親バカ^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました