【キャロット】ヒルダズパッション19への道 その2

キャロット

過ごしやすい秋の夜にこんばんは。

前回のお話はこちら

昨年の秋は、まだキャロット一筋の出資状況。ディープインパクト産駒への出資の望みが断たれしばし茫然としていました。

しかし、そんな時に立て続けに運命的な出来事が起こります。

まずは、11月におこなわれたみやこステークスでの大穴馬券的中^^

手前みそですが、頑張った馬券なので載せておきます^^

これによりちょっと財政状況が潤ったところに、偶然に目にしたDMMバヌーシーのホームページ。正直何をきっかけに見たのかは全く覚えていません。

しかし、ディープインパクト産駒2頭が募集されていることを知り、新たな世界とディープ産駒への出資を求めて思い切って出資をしました。それがこの2頭です。

ディープモンスター(父ディープインパクト 母シスタリーラヴ 池江泰寿厩舎) 

レアンカルナシオン(父ディープインパクト 母オールウェイズウィリング 国枝栄厩舎)

ディープモンスターは矢野牧場生産。一方のレアンカルナシオンは下河辺牧場生産。どちらも名馬を競馬場に送り出している牧場です。加えて所属は、東西のリーディング上位に位置する池江厩舎と国枝厩舎。募集価格は7800万円(一口3万9千円)。迷うことはありませんでした。

両馬へ出資!!

晴れて8年ぶりにディープインパクト産駒に出資することができました。※この2頭の近況はこちら

ただ、ひとまずディープインパクト産駒への出資を確保できたわけですが、まだまだその欲求は収まることを知りません。最後という言葉が、新たな出資へと意欲をかきたてます!

続きはまた改めて書かせていただきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました