【DMMバヌーシー】迷ったらポチ!ここが好きだよDMM!

DMMバヌーシー

こんばんは!

セットプレイ19に出資が殺到した先月の祭りがまだ記憶に新しいDMMバヌーシー。現在はウォークロニクル19の満口へのカウントダウンが進んでいます。これを書き始めた時点で残り59口です。

9月17日にはキャロット1次募集の抽選ステータスが把握できる見込みで、9月18日にはキャロット出資可否の結果とDMMバヌーシーのキャッシュバック振り込が行われます。

残口が少なくなってきていることで迷っている方の出資も加速度を付けてくると思われ、恐らく今晩から明日が山場と思われます。

馬や一口馬主に興味はあるけど、そもそもDMMバヌーシーって良いクラブなの?という方に向けて、自分が入ってよかったなと思った点を記載したいと思います。

※クラブへの個人的な感想で投資へのリターンは保証できませんので、出資するかどうかの判断は各自でお願いします

少ないお金で開始できる!

DMMバヌーシーは2000分の1の馬主クラブ。1頭の馬を2000分の1した金額を出資することで、一口馬主になれます。

募集価格4000万円の馬を例にとると、一般的な400口のクラブであれば10万円が出資金額になりますが、DMMバヌーシーであれば2万円が出資金額となります。もちろん、賞金を得た時の分配も2000分の1になり400分の1のクラブよりは少なくなりますが、まず初めてみたいという方にはお勧めです。

その他に必要な金額として会費(一口あたり825円/月=400口換算で4125円/月)、競走馬の維持費(一口あたり300円/月=同1500円/月)、保険料(年一回、年齢により率が異なりますが馬代金の最大で4%)となっています。会費は400口換算にするとやや高めですが、上限が4口分=3300円となっているので、合計4口以上出資する方は一般的なクラブと差がなくなります。

また一部クラブで設定されている入会金はありませんので、ひとまず馬代金があれば出資ができます。1頭にたくさんのお金はかけれられないけど、色々な馬に出資をしたいという零細一口馬主Zero-One向きです!

400口のクラブよりも少ないお金で出資をすることができる気軽さ

頻繁な情報更新!

これがDMMバヌーシーの最大のメリットといっても過言ではありません。馬の状態にもよりますが、多い時は毎週、近況を伝える動画が更新されます。テキストや画像ではなく、動画です。馬の動いている姿を見られる動画です!

時には牧場で走り、時には馬房から顔を出し、時には坂路コースで調教をされ、時には関係者の方々が状態を説明してくれ、というものが全て動画で提供されています。

一口馬主は採算が全て、という方には関係ないかもしれませんが、多くの方は馬が好きで、夢やロマンを求めて出資をされると思います。そんな方に夢を見させ、ロマンを感じさせてくれるに十分な映像がたくさん提供されています。

出資受付中の馬でしたら会員にならなくても見られますので、ぜひご覧ください。

他クラブの追随を許さない圧倒的な情報提供量

挑戦的なキャンペーン!

2020年8月11日にDMMバヌーシー祭がおこったのは以下のキャンペーンが行われたからでした。

  • セレクトセール価格を上限とした価格設定
  • 最大50%のキャッシュバック ※最大合計4口で、CB割合は出資時期により変更
  • 出資馬が満口で5%のキャッシュバック

正直なところ、一口馬主参入時はセレクトセールでものすごい高い馬を買って、そこにマージンを乗せて募集ということであまり良い印象はありませんでしたが、それとは真反対な戦略に打って出ました。

簡単に言えば、9月中に申し込むとセレクトセール購買価格の半額相当の金額で出資ができるということになります。

自分の出資馬を例にしますと、8月11日当日にウォークロニクル19(一口17500円)、セットプレイ19(一口21000円)、トゥザハピネス19(一口15000円)、パンデイア19(一口26000円)の4頭に合計79500円分の出資をしたので、39750円が9月18日にキャッシュバックされることになります。

正直、今年はディープ産駒だけの出資にしようと思っていたので、このキャンペーンがなかったら出資を見合わせてたかもしれません。

思い切った金額設定とキャッシュバックキャンペーン

出資したい馬に出資をできる

最近のキャロットやシルクは人気が出すぎて、出資したい馬に出資できないというデメリットも出てきてしまっています。両クラブとも良い馬が多すぎて十分すぎるメリットがあるのですが、入会時点でのハードルが高くなってしまっているのは事実です。

DMMバヌーシーは2000口クラブなので、現在のところ募集してすぐに満口ということや優先順位を付けた抽選、実績に基づく優先出資ということはなく、自分で申込さえすれば出資したい馬に出資をすることができます。2020年の1番人気だったセットプレイ19も、丸1日ぐらいの猶予がありました。

気に入った馬に出資をできるノンビリとした雰囲気

以上がDMMバヌーシーのおすすめポイントになります。

HPの写真を使わせてほしい!とか土曜日にメンテナンスをしないでほしい!とか改善してほしいところはあるのですが、でもそんな問題が霞むほど充実したクラブライフを送ることができています。ちなみに満口間近のウォークロニクル19は、父がファーストクロップの3歳世代で早くも活躍馬を出しているキズナ、母がクロノジェネシスやノームコアの近親のウォークロニクルです。こういったセレクトセール出身の良い血統の馬に出資できるのも、DMMバヌーシーの良いところです。

この間に3口売れて残り56口です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました