【キャロット】出資の行方!壮絶1次募集!!

キャロット

キャロットクラブ2020年度の1次募集の状況は下記のリンク先をご覧ください。

【キャロット】まとめ!2020年度募集馬の申込状況

9月8日の中間発表の時点で37%進捗ですので、昨年と同数の申込数であれば、100% ÷ 37% = 2.7 ということで、約2.7倍した数が申込数になります。

ただし!!

キャロットクラブの現状の人気からすると最終的に昨年比1.5倍程度の申込が集まっている可能性もあり、そうなると 2.7 × 1.5 = 4 ということで、中間発表の4倍程度の申込が来ている可能性もあります。※あくまで主観に基づく憶測による計算です(以下も同様)

ヒルダズパッション19 画像利用はキャロットクラブの了承を頂いています

申し込んだヒルダズパッション19は、中間発表で総申込260口、最優先171口ということで、これを4倍すると総申込1040口、最優先684口ということになります。

前年はヒストリックスター19(アークライト)を最優先にして外れているので、前年最優先落選×1)というステータス状況。このステータスが400口に収まるためには 400 ÷ 684 = 58% ということで、×1以上のステータスの方の申込が6割程度なら無抽選で突破できる計算になります。

ただ…昨年に前年×1での抽選となったヒストリックスター19と比較すると

   ヒストリックスター19 353口 204口

   ヒルダズパッション19 260口 171口

となっており、最優先申込数の比較からしても×1での抽選は逃れられないかなとも思っています…。

個人的には、ディープインパクト産駒5頭の中から一番良いと思う馬に申し込みをしただけでなく、大幅な予算オーバーをしてでもという意気込みですので、何とか出資したいと思っています。お支払いはちょっと怖いですけど…。

たくさんの仔たちに申し込んだ方も、一頭入魂の方も、みんな出資が叶うように祈りましょう。

発表は9月18日(金)!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました