【キャロット】決定!2020年度申込馬

キャロット

祭りを超えて東京ドームライブぐらいの人の集まり具合になっているキャロットの一次申込。良血馬、高評価馬はもちろん、軒並み一次申込で満口になりそうな勢いです。

ディープ産駒に絞って検討をしていた今年の申込馬ですが、遂に決定し、先ほど申込を済ませました。出資可否は来週までわかりませんが、検討した結果をカウントダウン形式で紹介していきたいと思います。

なお、あくまで個人の出資意欲のランキングになりますので、個々の馬の評価ではありませんし、特定の馬への出資を推奨するものでもありませんので、予めご了承をお願いします。

※転載、引用に関してキャロットクラブの了承を頂いております

第5位  募集No.3 ティズトレメンダス19

前回の検討時から変わらずで、今回は出資候補にあがりませんでした。

理由は、やはり馬体の小ささ。遅生まれなので成長の余地を残していますが、馬体重・体高・胸囲の3項目で不安が大きかったので、見合わせました。

第4位  募集No.1 デックドアウト19

こちらも前回の記載の通りで、セレクトセールで主取りになった馬で募集をかけてもらったのはありがたかった反面、相馬眼をもってらっしゃるたくさんの方が購入意思を示さなかったということが不安になり見送りました。

個人的には馬体のバランスが前よりになっているのが気になりました。

第3位  募集No.47 ピースアンドウォー19

募集馬一覧が出たときは血統、厩舎、価格の面での出資候補の一番手でしたが、測尺が出て迷いが生じた馬でした。

馬体重、管囲は個人的な判断基準の最低ラインギリギリ、体高、胸囲もOKラインのギリギリという、本当にギリギリのラインのところでした。ギリギリなのでOKでは?という見方もありますが、全てにおいてという点と、早生まれにも関わらずあまり大きくないという点を加味すると、今後もさほど大きくはならないのかなと判断をしました。

第2位と第1位は続けてご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました