【DMMバヌーシー】つかの間の休息!?ディープ産駒2頭の近況

DMMバヌーシー

昨年、キャロットのディープ産駒(母ヒストリックスター=アークライト)に外れたことで入会、出資をしたDMMバヌーシーのディープ産駒2頭の近況です。

ディープモンスター(母シスタリーラヴ) 池江泰寿厩舎

8月23日小倉競馬の新馬戦でデビュー予定でしたが、返し馬でまさかの放馬。単勝1倍台の人気に支持をされていましたが、残念ながらそのまま競走除外となってしまいました。

その後はいったん放牧。体重が10キロ程減ったそうですが、既に元に戻っておりケガなどもないそうです。

仕切り直しの新馬戦は10月3日の中京を予定されていましたが、背中や腰にやや疲れが見られるとのことで10月4週目か最終週を予定されているとのこと。徐々に負荷を強めていけば、間に合いそうということです。

当面の目標は疲れをとることと気性が子どもな部分を直すことですが、2歳馬なのでまだまだ子どもなのは当たり前。まずは元気に頑張ってほしいと思います!

10月4週目か最終週の新馬戦が目標

レアンカルナシオン(母オールウェイズウィリング) 国枝栄厩舎

元々秋頃に移動というイメージだったようですが、右前脚の腱に負担がかかっている状況とのことで、ややノンビリペースでの調教になっているようです。

脚元が固まるまではケアを念入りにという方針のようで、当面の間は引き続きノンビリペースでしょうか。エコー検査を受けても検査結果自体には全く問題ないですが、疲れが溜まりやすくなっているので、国枝調教師とも頻繁に連絡を取って進めていかれるようです。

現在、ハロン14~15秒での調教は進められており、トモに筋肉がついてきたことで、コンスタントに強い調教ができてきているということでした。9月中をめどに本州へ移動という話も出てきており、徐々にデビューの日が近づいてきている印象です。

続々と2歳馬がデビューしていく中で焦りたい気持ちもありますが、焦って大きなケガになっても困りますので、しばらくは長い目で見守っていきます!

9月末を目途に本州へ移動できるように調整中

ディープモンスターレアンカルナシオンもちょっとペースダウンしていますが、これから先に長い競走生活が待っているので、今は特に体調優先で元気に過ごしてほしいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました