【ディープ産駒】まだ間に合う?一口クラブのディープ産駒を探せ!!

一口馬主

2019年に亡くなったディープインパクト。2020年に生まれた産駒はわずかで、一口馬主クラブでの募集はほぼない見込みです。※母スイープトウショウが、もしかしたらの可能性を残しています(あくまで想像の話です)

そこで、2020年9月3日時点で一口馬主クラブで募集されている産駒と、生産牧場や血統から一口馬主で募集のかかりそうな産駒をピックアップしました。

現在、募集中のクラブ

キャロットクラブ

9月3日から9月9日まで第1次募集を実施中。新規会員向けのカタログ・申込書類の受付は終了しています。

母デックドアウト   総額8000万円   一口20万円 萩原清

母ヒルダズパッション 総額1億5000万円  一口35万円 藤沢和雄

母ティズトレメンダス 総額6400万円    一口16万円 木村哲也

母キラーグレイシス  総額1億円     一口25万円 斉藤崇史

母ピースアンドウォー 総額6000万円    一口15万円 藤原英明

東京サラブレッドクラブ

第1次募集は既に終了。5頭いたディープ産駒の内の1頭だけ残っています。

母ペルフォルマーダ  総額7600万円   一口19万円 藤沢和雄

ウインレーシングクラブ

第1次募集は既に終了。唯一のディープ産駒が残口わずかですが残っています。ちなみに、ウインブライトの妹です。

母サマーエタニティ  総額7000万円   一口17.5万円 畠山吉宏

募集が確定しているクラブ

ワラウカド

9月6日より会員向けの先行受付が開始。一般受付は9月14日開始とのことです。基本は500口のクラブですが、今年のディープ産駒募集馬は1000口募集ということです。

母ポウリナズラヴ 総額9500万円 一口9万5千円  友道康夫

募集の可能性があるクラブ

現時点で2020年度の募集馬が確定していないクラブは、ロードサラブレッドオーナーズノルマンディーホースクラブのふたつです。

ロードサラブレッドオーナーズ

ケイアイファームとの繋がりが強いクラブ。同様に繋がりの強いダノンとの兼ね合いで馬が回ってくるかどうか決まると思われます。

母インディアナギャル ダノンプレミアム弟だけに、ダノンが濃厚!?

母エンジェルフェイス お母さんがクラブ馬だけに可能性あり!

ノルマンディーオーナーズクラブ

岡田スタッド産のディープ産駒は、1頭がキャロット、もう1頭がセレクトで個人馬主さんに売られており、残りは1頭だけになっています。

母メリッサ  岡田スタッドを代表する繁殖牝馬ですが、過去クラブでの募集はなし。

まとめ

既に動向が確定している馬のチェックは当然ですが、一口馬主クラブとの繋がりが強い牧場で、馬主さんの決まっていない母インディアナギャル母エンジェルフェイス母メリッサの3頭の動向には注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました